2014年6月3日火曜日

時間の使い方

こんにちわ。

学習塾FLAPS町田鶴間校です。



新学年になり、受験生になり、
小学生から中学生になり、

はや二ヶ月ですね。

新しい生活にも慣れ始めたころ、

ついに一学期の期末テストが近づいてきました。


9教科のテスト勉強は計画的に行わないと

なかなかうまくいかないものです。

計画とさらにいうと、授業の受け方も成績を左右します。

具体的に言うと、時間の活かし方ですね。


塾で勉強していると、主要科目が少し楽に感じるときがあると思います。

また、一時間の中で勉強する内容がかなり少なく思えることもあると思います。

大事なのはそう思った時の行動です。

基本的に人間は、一週間もたつと学んだことの80%を忘れてしまいます。

だからこそ、



① 授業中、今やっていることをその場で覚えようとするか


もしくは


② つまんないなと退屈して過ごすのか






この二つの選択は大きな分かれ道です。


成績の良い生徒はほぼ①を選んでいます。

そうすることで、復習する時間を減らし、他の教科の

勉強に取り組むことが出来るからです。

これって、とてもよいサイクルを作っていますよね。


どんなふうに過ごしても一時間は一時間。


その時間を活かすか、退屈して過ごすかが

中学生活のコツではないかなと思います。

…とは言っても、時間の使い方も、習慣化が大切です。

何から始めたらよいのか?

どんな行動を取ればよいのか…いつでも相談に乗るので気軽に相談してください!