2014年11月21日金曜日

渡る世間は鬼ばかり・・・

こんにちは。
学習塾FLAPS町田鶴間校です。




(*前回の答えのクイズは一番最後!)


昼夜の寒暖の差に体調を崩されている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
どうぞ、お体ご自愛ください。




さて、今回は、小中学生にはちょっと先の話ですが興味深いニュースのご紹介です。





例年この時期は大学生の就職活動、具体的には各企業の説明会が始まり、

世間では就活の話題にあふれていました。

ただ、最近はというと大学生の就活はだいぶ変わったようです。

それは何かと言うと、「就職活動の始まる時期」です。




以前は大学3年生の10月には、各企業の説明会が始まり、そして、早くて大学3年生の12月、

2月や3月には大体が内定をもらい就職先が決まっていました。




しかしながら、今年から大学3年生の3月、要は大学4年生になる直前から

企業はようやく説明会を始め、さらに採用のための選考開始は8月以降になるというのです。



就職活動で大学生が受ける会社の数は平均30社。

多い大学生で100社以上の会社に足を運びます。

そして、合格して内定をもらえる会社が、良くて1割ほどですが、100社受けても
受からない人もいます。




地方の大学生であれば、週末に新幹線や飛行機で東京に飛び、

タイトスケジュールで各会社をまわります。



大変な苦労をして会社に就職するのですね。






ただ、ここからが本題です。




ようやく就職先が決まっても、安心は出来ないのです。

なぜかと言うと、「離職率」の問題があるからです。

厚労省が発表したデータによると、新規学卒者(大卒、高卒)が卒業後3年以内に

離職した比率はなんと



高卒 39.6
大卒 32.4

と年々増加しているんです。



さらに、会社の従業員の規模でみると従業員5人以下の会社では、

高卒 67.6
大卒 60.4




産業別では、「宿泊・飲食業サービス」が

高卒 66.9
大卒 52.3

となっています。




皆さんはこの離職率をご覧になってどのようにお考えになりますか?

(続く…)









追伸

先週のクイズの答え

Q, 福岡から山梨に行くにはどこを経由すればよいでしょうか?

A.  岡山県    (福岡-山梨)









今回のクイズはこちら!!

今週は英語に関係するクイズです。なぞなぞですから気を付けて下さいね。


Q, 英語とかけて、魔法ととく。その心は?


お子さんとご一緒に考えていただけると嬉しいです。