2014年11月7日金曜日

ドリーム・プランニングが行われました!

こんにちは。
学習塾フラップス町田鶴間校、玉置です。


朝晩の冷え込みが強くなってきました。
私は毛布を一枚、押入れから出してきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて、1018日(土)と、113日(月・祝)には、
小学生対象の無料イベント、


ドリーム・プランニング が行われました。



『ドリーム・プランニング』とは、その名の通り、『夢を計画すること』です。







今期は年間で3回に分けて行い、

①お仕事マップを作ろう!
(「知らないことは夢にはならない!」ので、まずはたくさんの職業を知るワークです。
よく知っている職業から、聞いたこともない職業までを、仕事内容と照らし合わせながら地図に貼っていきます。)



②逆算ワークをしよう!
(興味のある夢や職業を見つけたとしても、そのためにやらなければならないことを考えられなければ、叶えることは出来ません。目標の逆算を練習するワークです。)



③ドリーム・マップを作ろう!
(自分の夢や目標から逆算をして、「今」から「夢」までの道筋を立てるワークです。
写真を貼ったり色を塗ったり、セリフを入れたり・・・
分の夢に向けてワクワクするような1枚の地図を完成させます。)


という流れで行っています。




今回は、

②逆算ワークをしよう!

を行いました!






はじめに生徒たちには、お題が与えられます。



●「おいしいカレーを食べるには?」
「国語で『よくできました』や『◎』を取るには?」

中には、

「月に行くには?」
という難題まで!





まずはこれを、チーム戦で行います。

3チームに分かれ、縦1列に並び、1人ずつ前に出て白板に逆算していきます。



例えば「月に行くには?」のお題に対して、

1人目が「宇宙飛行士になる」と書けば、
2人目が「宇宙飛行士の訓練所にいく」などと考えて書きます。

そのためにはどうすれば・・・?と3人目が考え、
「体力をつける」と答えれば、

4人目もそれに対して、そのために・・・「ジムに通う!」などと答えます。





中には、「宇宙人と友達になる」などもありましたが・・・
それも頭の柔らかい証拠、発想の1つだと見守りました!



実際に、「あ、そんな考え方もあるんだ!」と笑い合っている子供たちを見ていると、

普段は関わらないタイプの子と意見を交換したり、
自分には無かった考え方に触れることで、
受け入れられる心の幅が広がっていくのだな、と感じました。



チームで取り組んだ後には、個人個人で、
「逆算ワーク」に取り組みました。

音楽会を成功させるためには・・・?!


国語で「よくできる」をとるためには・・・??

子どもならではの、自由な発想が面白いですね!



バスケットボールの選手になるには・・・?

スポーツ選手になるためにも、まずは勉強から!!
素晴らしい!






その中で、私自身、子供たちを見ていて感心したことがあります。

それは、子供たちが身に付けている『社会力』です。




例えば高学年の子が自分の考えを書くのですが、

次の番の低学年の子が答え方に困っていれば、

「ちょっと待ってね。」と分かり易い言葉に言い換えたり、

簡単に答えられそうな意見に替えてあげたりしていました。




これも学年や友達に関係なく関わり合うワークの中で見せてくれた、
子供たちの生んだ優しさですね。



もっともっと、そんな機会を子供たちに増やしてあげたいな、と思ったのでした。









さて、次回のイベントは、



1124日(月・祝)10:0012:30に行われる、


小学生対象・無料イベント




Bダッシュ』です!

このイベントでは、大人気の100マス計算を中心に、
タイムを競いながら計算スピードを上げていきます。








算数の計算を早くすることは、算数が得意になる第一歩です。


そしてすでに得意な子も、計算はどんどん加速させられます!




たくさんのご参加、お待ちしております!