2015年1月21日水曜日

1月26日!!

こんにちは。

学習塾FLAPS町田鶴間校です。



ついに受験シーズンですね。



今回は、FLAPSの受験生たちの様子をお伝えしていきます。

もっぱら、今は推薦入試に向かって

自己PRや面接、集団討論の練習をしています。






こちらは、授業後、面接で課されている3分間の自己PRを一緒に考えています。


スピーチの内容は、丁寧にヒアリングしながらその子の個性が十分に生かされるように本人の意見を大事にしています。

今回はメッセージボードとイラストを使い、自分の中学校生活から学んだことをスピーチします。






こちらは面接練習。




入退室から、受け答えまでトータルでサポートします。



面接で大事なのは、なんといっても第一印象。


面接官の方に好感を得てもらはなければ、どんなにいいことを言ってもなかなか評価されません。


心理学でいう「メラビアンの法則」ですね。

「7-38-55のルール」または「3Vの法則」などと呼ばれます。

要は、「見た目の印象」が大事ですよというお話です。

それは、立ち居振る舞いや話し方と言ったことです。

ただ、それだけで受け答えの内容が伴っていなければやはり

不合格です。


受け答えの内容もしっかりしていればさらに合格の確率は高くなりますよね。


志望動機から始まり、自分の長所や短所、中学時代のこと、将来のことなど質問を繰り返し、一緒に考えながらそう思う理由を深めていきます。

この過程で、なぜ、その高校でなくてはいけないのかといったことや自分や将来についての考えをより深く掘り下げていきます。

例年、この推薦対策の中で飛躍的に人間として成長する生徒が多いですね。

ただ、高校受験は手段です。

その先を見据えて頑張りましょう!