2015年3月2日月曜日

ホントウニオボエタカ?

こんにちは。

学習塾FLAPS町田鶴間校です。

今回の内容は前回の続き・・・

「勉強の中心は覚えること」

つまり、暗記ですというお話です。




では、がんばっておぼえたとしましょう。


・・・

・・・



教科書やプリントを何回も読んだり、重要事項をノートに書き出したりしました。

明日のテストは万全だ!

・・・

・・・


ほんとうですか?


ホントウニオボエタノデスカ?


テストで100%発揮できますか?




うーん。分からないですね。



覚えるその努力は素晴らしいです。

ただ、それだけでは足りないんですね。

なぜなら、おぼえたのならアウトプット(書き出す)練習が必要だからです。



要は、問題を解いて練習(演習)しなければ完璧なテスト勉強にはなりません。

人は、忘れる動物です。

必ず、忘れる動物です。


一度、確認したぐらいでは安心するのは

まだ早い

です。

最低、三回ワークをやりましょう。

いつやるかというと

1回目→単元ごとに勉強し、終わったときに単元ごとにやる

2回目→テスト範囲をすべて通してやる。

3回目→テスト前日の最終確認


ここまで、やったら完璧ですね。

あっ!

ただ、一度解いたら間違えた問題をしっかり復習して、覚えましょう。



定期テスト、がんばんりましょう!