2015年11月11日水曜日

体調管理に便利なのは?

寒くなってきましたね。

暗くなるのも早くなり、もうあっという間に冬になりそうです。

今回は、シリーズからはいったん離れて、

寒くなってきたということで、体調管理についての話です。



小学生は休み時間に外で遊んだり、学校によっては学芸会などで学校の外から人がたくさん入ってきたりします。


中学生も同様、体育の授業で外に出たり、特に受験生は学校説明会や、模試会場への移動で電車に乗る機会も増えるでしょう。

受験生は内申点が決まる最後の期末テストまで、あと約1週間。

体調を崩してしまっては、勉強も、テスト本番も集中できません。


では、一言に体調管理といっても、どのようにしたらよいのでしょうか。

今回提案したいのは、シンプルに一つ、『持ち運び用除菌ジェル』です。


なぜでしょうか?

たしかに、まず大事なのは、生活習慣と手洗い・うがいです。

しかし、そういった食事や睡眠、手洗い・うがいが大事だということは、みんな知っており、すぐに思い浮かぶでしょう。


そこで実は盲点になるのが、手が汚れて、そして、その手を洗うまでの間です。


人は、気づいていないうちに自分の目や鼻、口をさわっています。

そのため、手を洗う前にウイルスが体内に入ってしまうことが多いのです。

特に電車やバスのつり革はいろいろなウイルスがこびりついているため、できれば触りたくない所ですが… やむを得ずつかむこともあるでしょう。

受験生は使う機会もあるかと思うので、特に注意です。


そんな時に役立つのが、持ち運びできる除菌用のアルコールジェルです。

これがあればわざわざ手の洗える場所に行かずとも、手が汚れたと感じたその時に、除菌することができます。

スーパーやドラッグストアで売っており、簡単に買うことができます。


たかが手の除菌…と思うかもしれませんが、体調を崩すきっかけは、ささいなことだったりします。


寒くなってくるこの時期、ぜひ試してみてください。