2016年2月21日日曜日

受験は情報戦!?

こんにちは。

学習塾FLAPS町田鶴間校です。



先日、新中学1年生と新中学3年生の保護者の方を対象に、保護者会を開きました。

お忙しい中お越しいただき、ありがとうございます。

その中で皆さん言われていたのが、



「知らない事ばかりでした


「受験って、情報の戦いなんですね


「これから中学生で、まだ3年先と思っていましたが、

 今から少しずつ情報を集めたいと思います」


「子ども任せにするのが怖いです…()



そうなんです。

受験は情報戦なのです。


それもそのはず。

東京都には、公立高校、私立高校合わせて400以上もの高校があるのです。

また、中学生の生活は、小学生の過ごし方と比べ、驚くほど違います。

中学生になると、部活動や授業時間が増えることに加え、勉強も難しくなり、

小学生の時よりも宿題やテストに追われることもしばしば



実は、中学1年生の過ごし方が、そのまま高校受験を決めてしまうんです。



高校受験において、テストの点数内申点が必要になることはご存じだと思います。 



では、内申点をあげるためには、どうしたらいいのでしょうか?



今回の保護者会でもお話しさせていただいたのですが、

内申点を上げる方法は、

1回の良い点数ではなくて、



習慣をかえること



なんです!


例えば・・・

提出物を出すことやノートを上手くとることで、

「関心・意欲・態度」の評価をあげることができます。

また、定期テストの内容が小テストから出ている科目があることを知っていれば、

小テストやプリント類の管理ができるだけではなく、

定期テストの点数も取ることができ、評価があがります。

つまり、このような情報を知っているかどうかが、今後の過ごし方を変えます


FLAPSでは、テストの点や内申点を上げるために、

勉強だけではなく、

生徒に『習慣』を身につけてもらうための生活指導もさせて頂きます。


子どもたちは、高校受験で初めて将来についての具体的な選択をしていきます。

私たちFLAPS一同、そんな子どもたちの選択を全力でサポートしていきますので、

よろしくお願い致します。


また、保護者会での詳しい内容や、受験について気になることなどありましたら、

お気軽に、ご連絡ください。