2016年6月11日土曜日

できる自分、新しい自分をつかみにいく方法~期末テスト~

こんにちは。

学習塾FLAPS町田鶴間校の安部です。


前回ブログに書いている、FLAPS夏期合宿の受付が、スタートしました!


今年も受付開始日から、生徒達が続々と申込書を持ってきてくれています!



どんなふうに勉強するの?

今年もチームにわかれるの?

スタポいくつもらえる?
(勉強をするともらえるポイントで、たまると景品がもらえます!)

など、生徒達と合宿の話をする機会も日に日に増えてきました。


まだまだお申込み、受付中です!




さて、いよいよ始まりますね。


―1学期期末テスト―


中学1年生は初めての大きなテストで、小学生の時とはテストの範囲や教科数もかわり、3日間で9教科のテストがあります。

今までは単元ごとのテストだったものが、3か月分の内容が一度のテストにでてくるようになり、また、英語のテストが追加され、期末テストに関しては音楽、美術、保健体育、技術家庭の4教科が加わります。

そのため、小学生のころと同じように準備をしていては、到底間に合いません。


中学3年生にとっては、入試に必要な内申点に直結する、とても大切なテストです。




私たち講師も、今中学3年生から中心に面談等させてもらっています。



その中で、1学期の期末テストとは…
という話をさせてもらうのですが、

1学期の期末テストとは、自分のラインを決めるテストである。

ということです。



例えば、初めての英語のテストで90点がとれた!という子と、50点だった…
という子では、英語に対する得意意識や、自分に対するラインの高さが違ってきます。


最初のテストで90点をとれた子は、自分が90点をとれることがわかり、そこに自分のラインをひくことになります。

要は、

『私って、できるかも…』=『好き』

という感情です。

そのため、次のテストでは、もっといい点をとりたいと思い、得意意識から、自分から勉強してくれるようになります。




一方、最初のテストで50点だった子は、その教科に対する自分のできるラインをそこにひくようになります。

そして、その教科に対して苦手意識を抱くようになり、

『得意じゃないかも…』=『嫌い』


という感情を持ち始めるようになってしまいます。


そして、


『そもそも好きじゃないし、苦手だし』


と言うようになってきます。



何より1番恐いのは、それによって、自分の将来の夢、やりたいことを諦めてしまうこと、可能性を狭めてしまうことです。


これは、勉強が苦手だからやらない、という子に共通してあてはまることです。



では逆に、

自分の将来の夢を叶える努力のできる人や、どんなときでも可能性を広げることができる人

というのは、

まずは目の前のことに全力で挑める人

です。






さて、


今回の期末テストであなたは何点とりますか?



全力で挑めば努力は嘘をつかず、結果として返ってくるでしょう。




1学期期末テストで、今年1年の自分のラインをひき、全力でやりきりましょう!




そして目標はもちろん過去最高点!!!




町田鶴間校は今月以下の日にちを自習開放しています!

↓↓↓↓↓↓

―――6月サタスタ―――
 6月11(土)10:00~22:30
 6月12(日)10:00~22:30
 6月18(土)10:00~22:30
 6月19(日)10:00~22:30
 6月25(土)10:00~22:30
 6月26(日)10:00~22:30
―――――――――――



全力を出して勉強をし、過去最高点数を取りに行こう!

そして今までとは一味違う、“できる”という感情、新しい自分をつかみに行こう!