2018年5月21日月曜日

提出物、やり始めてますか?

こんにちは。
学習塾FLAPS町田鶴間校の三村です。

期末テストまであと1ヵ月
という中学校が多いかと思います。

今日は提出物の大切さについてのおはなしです。



学校の提出物は
子どもたちからすると、
面倒くさい…」「部活が休みになったらやろうかな…」
というのが本音です。


しかし

どれくらい早めに提出物が終わっているか

がテストの点数を分けるというのが現実です。

なぜなら、
学校の授業と同じ早さで提出物を進めていたら、
テスト範囲が分かる頃にはほとんど終わっているはずなのです。

でも現実は……?


どんな勉強も基本は大切です。

たとえば、
国語なら、漢字の書き取り練習
数学なら、たし算・ひき算・かけ算・わり算の計算練習
英語なら、英単語の書き取り練習
理科・社会なら、用語の暗記


どれもくり返しやることで効果は大きく出ます。

しかし、くり返しやるには時間がかかります。

全部の科目をやるのにも時間がかかります。

だから、勉強ができる子ほど、早めに始めるんです。


FLAPSでは3週間前からテスト対策を行なっています。

提出物の確認やテスト範囲の予想、苦手科目の強化対策など…

計画を立てるのは大変!という方はお気軽にご連絡ください!