2018年12月24日月曜日

大学入試改革って何?




こんにちは。

学習塾FLAPS町田鶴間校の伊東です。

ついに年末ですね。齋藤先生や安部先生と、もっぱら

「今年も、あっという間だったね~。」

という会話ばかりしております(笑)

さて、今日は、「大学入試改革」についてです。

センター試験がなくなって、「共通テスト」になることを

あくまで、「大学入試の話」ととらえている方が多いようですが、

これ、「小中高含む日本の教育の大改革」です。

大学入試が変われば、高校での学習内容が変わります。

すると、中学校と小学校の学習内容が変わります。

つまり、『教育全体が変わる』ということです。

実際、2020年からは、小学校で通知表に英語の評価がつくようになり、

プログラミング教育も始まります。

外出した時、周りを見渡してみて下さい。

プログラミング教室は、今や至るところで開催されるようになりました。

大学入試というゴールが変われば、そこに至る道筋の

小学校

中学校

高校

も変わってしまうということです。そして、その変化はすぐに始まります。

「知らないと損する世の中」ですので、

興味関心を持って頂ければと思い、筆を執りました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

私たち、FLAPSも情報収集を行い、生徒および保護者の皆様に

必要な情報をお伝えしていきたいと思います。

☆ライバル紹介キャンペーン実施中☆
★最大4回までの無料体験授業 随時受付中★
お問い合わせはこちらまで⇒お問合せフォーム(24時間受付)
学習塾FLAPS公式HP:flaps-dream.com